大手毬の投げ入れ

春になり様々なお花が咲いてきました。

当店のディスプレイコーナーに庭に咲いた大手毬をとってきて活けてみました。


モコモコしてて可愛いですよね。


大手毬は初夏にボール状の花を咲かせる落葉低木。花が大きく鞠のようにまとまってつくことから名づけられたようです。花色は咲き始めはライムグリーンで徐々に白に変化し秋には紅葉を楽しむこともできるんです。



春から秋まで楽しめるお花ですね。


因みに花言葉ですが「天国」、「品格」、「私は誓います」、「優雅なたしなみ」、「約束を守って」、「華やかな恋」などがあるようです。


「天国」という花言葉は、オオデマリの花がグリーンの茎についた様子が天国にいるような美しさがあるということからきているんですって。


「品格」は、真っ白で純潔で上品な感じがすることが由来です。5月27日の誕生花なので、その日が誕生日の人にオオデマリを加えた花束をプレゼントすると華やかなそうです。


なるほどですね。


勉強になります。


お花の教室しております。


生け花からアート性の高いデザインまで学べます。

初心者から上級者までレベルに合わせてレッスン可能です。


日時:木、金、土曜日

   11時(この時間に難しい方は個別レッスンも受け付けております)


ぜひお問合せくださいませ

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示